祖国の祭壇

//祖国の祭壇
  • Il Vittoriano

祖国の祭壇

ヴィットーリオ
アルターレ・デッラ・パトリア(伊Altare della Patria、国父の祭壇)は、イタリア王ヴィットーリオ・エマヌエーレ2世の記念堂です。ヴィットーリオ・エマヌエーレ2世記念堂(Monumento Nazionale a Vittorio Emanuele II)、或いは短くヴィットーリオと呼ばれる場合もある。他に無名戦士の墓としての役割も兼ねており、祭壇が設置されている。彫刻の異なるグループによって濃縮テラスの階段は倒れた兵士のガード祖国の中央祭壇につながります。
設計は建築家ジュゼッペ・サッコーニが担当したが、彼の案は建設当時から現在に至るまで賛否を分けている。

1905年に建築家Sacconiの死は、仕事は建築家ガエターノ・コッホ、マンフレードマンフレディとピオピアチェンティーニにより継続しました。 Vittorianoコンプレックスはまた、展示スペースの展示会やイベントで開催しています。
入力
冬: 月~日 9:30-16:30 (最終入場16:00)
夏: 月~日 9:30-17:30 (最終入場17:00)
パノラマリフト:
月曜日から木曜日まで: 午前9時30分から17時45分まで
土曜日と日曜日: 午前9時30分から18時45金曜日
電話:+39 06 6780664 – 6780363
メールアドレス:museo.vittoriano1@tiscali.it

2017-01-16T11:41:02+00:00